くろまる | OFFICIAL WEBSITE

PROFILE

PROFILE

□BIOGRAHY

「幼馴染だからこそ出せる二人のグルーブに月と太陽のようなハーモニー。
愛している人の為に、愛すべき他人の為に歌っている。」

小学校3年生からの幼馴染である「大木啓吾」と「佐藤大樹」からなるアコースティックデュオ。
2度の解散を経て、3度目の正直で活動開始。

【何のために歌うのか】と悩み
、色んなものを見てみたいという想い、知ろうともせずに諦めるということへの疑問、様々な理由から所持金およそ700円を持って、ワゴンに乗り込み、日本一周の旅へ2度出た経験がある。
今、日本武道館で歌う事を目標に活動している。 

【全く声質の違う二人のアンサンブル。】
【幼馴染だから出せる二人のグルーブ。】
【息ピッタリの漫才のようなMC。】

2本のアコースティックギターと二人の声で奏でられる限界音楽を追求し、自分達の内に秘めている想いを歌っている。

□くろまるの名前の由来

結成当時、啓吾は日焼けしており色黒で、大樹は坊主で丸顔だったので色黒と丸顔から
「黒丸」に決定。

それから再々結成した際に、みなさんに覚えてもらいやすいように漢字からひらがなの「くろまる」に表記を変更した。



Copyright (C) 2010 くろまる All rights reserved.
mogura